ここから本文です

復興人材育成塾田村で開講 復興庁

福島民報 10/10(月) 10:17配信

 復興庁の福島復興産業人材育成塾の開講式は9日、福島県田村市役所多目的ホールで行われた。
 田村、三春、小野、川内の4市町村の20代から50代までの男女12人が臨んだ。長沢広明復興副大臣が「育成塾での学びを生かし、地域経済をけん引する人材になってもらいたい」とあいさつした。塾長を務めるアイリスオーヤマの大山健太郎社長や監査法人の担当者が塾生を励ました。大山社長による講演や懇親会も開かれた。
 育成塾は地域経済のリーダーを担う人材を育てるのが目的。来年3月まで10回にわたり勉強会を開き、塾生がそれぞれの事業構想をまとめる。

福島民報社

最終更新:10/10(月) 10:24

福島民報