ここから本文です

アニメ「月曜日のたわわ」サプライズ公開からサプライズ削除へ 全12回での公開のはずが……どうなるの?

ねとらぼ 10/10(月) 19:06配信

 Twitterで人気のイラストコンテンツ「月曜日のたわわ」が、10月10日にサプライズでアニメ化を発表。YouTubeに第1回の作品が公開されたのだが、同日18時ころ「YouTube コミュニティ ガイドライン違反のため」削除された。

【画像】見られなくなった再生画面

 YouTubeのコミュニティ ガイドライン違反には「ヌードや性的なコンテンツ、暴力的または生々しいコンテンツ、有害または危険なコンテンツ、差別的なコンテンツ、脅迫、スパム、誤解を生じさせるようなメタデータや詐欺などの動画」が含まれる。

 動画は「月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします」と豊かなお胸の女の子イラストをTwitter上で公開してきた漫画家・比村奇石(@Strangestone)さんの一連のシリーズをアニメ化したもの。4分37秒のアニメではその“たわわ”ぶりを揺れたり押し付けたりと表現していた。

 今回の削除が「性的なコンテンツ」と見られたか「差別的なコンテンツ」と見られたかは分かっていないが、サプライズな公開からわずか10時間あまりでのサプライズ削除となってしまったようだ。全12回での配信とのアナウンスがあったが、1話目での削除に今後の対応が注目される。

 なお、正当な理由がなくコンテンツが削除されたと思われる場合、投稿主はアカウントに対する違反警告への再審査請求を提出できる。

最終更新:10/11(火) 15:21

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。