ここから本文です

北朝鮮 党創建記念日に金委員長の「唯一領導」強調

聯合ニュース 10/10(月) 16:22配信

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・朝鮮労働党創建71周年の10日、朝鮮労働党機関紙、労働新聞は金正恩(キム・ジョンウン)党委員長の「唯一領導」(指導)を中心とした規律と秩序の確立を強調する社説を掲載した。

 社説は5月の第7回党大会で金委員長が提示した「綱領的課題」を貫徹するため、「総攻撃戦をさらに推し進めなければならない」と主張。「国家経済発展5カ年戦略」を実現するための住民動員運動「200日戦闘」の主要目標に掲げている北東部の水害の復旧作業に力を入れるよう促した。

 党員には「人民に対し謙遜な気持ちを持たなければならない」とし、金委員長が言及してきた「人民大衆第一主義」の重要性を強調した。

 論説では軍事力の強化を「国事中の国事」とし、「党の領導は革命武力強化発展の生命線」と強調した。また「帝国主義の侵略者に核攻撃を加えられる強力な打撃手段と敵への憎悪に満ちている思想の強者の大部隊がある限り、先軍朝鮮の空は永遠に晴れる」とした。

最終更新:10/10(月) 16:47

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。