ここから本文です

「大型人形」がぶつかり合い 針道のあばれ山車 二本松

福島民報 10/10(月) 10:29配信

 福島県二本松市東和地域の「針道のあばれ山車」は9日、同市針道で繰り広げられ、張り子の大型人形を載せた山車が激しくぶつかり合った。
 地元の諏訪神社の祭礼行事。今年はアニメキャラクターをテーマに、ドラゴンボールの孫悟空、ウルトラマンオーブなど7体を制作した。
 若連衆は白装束に若連それぞれの色の鉢巻きを身に着け、山車を引いた。笛や太鼓の音が響く中、威勢のよい掛け声とともに山車をぶつけ合った。素早く回転する山車回しも披露され、通りを埋め尽くした見物客の拍手と歓声が響いた。

福島民報社

最終更新:10/10(月) 10:38

福島民報