ここから本文です

SKE48大場美奈の初主演作「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」予告編公開

映画ナタリー 10/10(月) 17:33配信

「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」の予告編がYouTubeにて公開。あわせて各エピソードの場面カットが解禁された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2004年にスタートしたホラーシリーズの劇場版第4弾。実際の投稿をもとに再現された心霊実話が5つのエピソードに分けて描き出される。第1話「赤いスカーフ」で主演を務めるSKE48の大場美奈ほか、各エピソードに松本愛、マツモトクラブ、小橋めぐみらがキャスティングされた。監督は「バレンタインナイトメア」の今野恭成。

公開された予告編では、夏休みを地元で過ごしていた大学生が体験する恐怖や、中古のタブレットを手に入れた母子が不可解な現象に巻き込まれていくさまが次々と映し出されていく。「赤いスカーフ」「あたらしい人」「風呂」「民泊サイト」「見ている」と各エピソードに登場する人々の叫び声や怯えた表情が恐怖をあおる。

「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」は、 10月29日から11月4日まで東京・ユーロスペース、神奈川・ブリリアショートショートシアターにて公開。



(c)2016 NSW/コピーライツファクトリー

最終更新:10/10(月) 17:33

映画ナタリー