ここから本文です

畑岡奈紗がプロ転向会見 日本女子オープンでアマチュア史上初優勝

デイリースポーツ 10/10(月) 13:16配信

 先々週の日本女子オープンでアマチュアとして史上初の優勝を果たした畑岡奈紗(17)=茨城・ルネサンス高3年=が10日、都内で記者会見を開き、プロ転向を発表した。日本女子ゴルフ協会(LPGA)がこの日付けで既に畑岡サイドから提出されていた単年登録申請を承認した。17歳271日でのプロ転向は03年宮里藍の18歳110日を上回る女子ツアー史上最年少となった。

 畑岡は父・仁一さん(51)、母・博美(46)と並んで席につき「今日からプロとして活動していきます畑岡奈紗です。よろしくお願いします」と所信表明。将来の夢を聞かれると「東京五輪で金メダルを取ること。世界のメジャータイトルを取ることです」と答えた。

 中学から畑岡を指導している中嶋常幸も同席し「奈紗、おめでとう。これからは畑岡往路と言わないといけないね。まだ道半ば。たくさん勝てるプロになってほしいし、アーノルド・パーマーのように誰からも好かれるプロになってほしい」とエールを送った。

 畑岡は12日に渡米し、20日から始まる米女子ツアー第2次予選会(フロリダ州)に出場。プロデビュー戦は11月の伊藤園レディース(グレートアイランドC)になる見込み。

最終更新:10/10(月) 13:55

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]