ここから本文です

巨人・村田が脚に死球 担架で運ばれるもグラウンド復帰

デイリースポーツ 10/10(月) 15:38配信

 「セCSファーストS・第3戦、巨人-DeNA」(10日、東京ドーム)

 巨人・村田が左膝付近に死球を受けた。そのままグラウンドに倒れ込んで自力では歩くことができず、担架でベンチ裏へと運ばれた。しかし治療を受けてグラウンドに復帰。大きな歓声が沸き起こった。

【写真】死球を受け、グラウンドに倒れ込んで苦しむ巨人・村田

 2-3で迎えた四回、先頭で打席に入った村田は、DeNA先発・左腕の石田と対戦。カウント2ストライクからの3球目が内に入ってきて、左膝付近を直撃。倒れて苦しげな表情を浮かべた。高橋監督も厳しい表情でベンチから出た。村田は担架でベンチ裏に運ばれたが、しばらくしてグラウンドへ。続く阿部の一ゴロで、二塁へ滑り込むプレーも見せた。

 この試合の初回、DeNA・梶谷が巨人先発・内海から死球を受けて交代していた。

最終更新:10/10(月) 16:00

デイリースポーツ