ここから本文です

桐生祥秀 東京五輪で「9秒8台までいきたい」

デイリースポーツ 10/10(月) 17:23配信

 陸上のリオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダルメンバーの桐生祥秀(20)=東洋大=が10日、アシックスのイベントに出席し、ファンと交流した。

 ファンがアスリートに挑戦するコーナーでは、20メートル走で対決。「1歩目だけ本気で走った」という桐生がスタートから圧倒し、3秒02で1着。メダリストの貫録を示し「やっぱり僕が勝ちましたね」と、ニヤリと笑った。

 トークコーナーでは4年後の東京五輪での目標タイムを聞かれ「9秒5!嘘です。でも9秒8台まではいきたいなと思う。いかないといけない」と、力強く語った。

最終更新:10/10(月) 17:35

デイリースポーツ