ここから本文です

巨人・沢村、同点の延長十回に登板 中軸を三者凡退に

デイリースポーツ 10/10(月) 17:35配信

 「セCSファーストS・第3戦、巨人-DeNA」(10日、東京ドーム)

 巨人のストッパー・沢村が3-3の延長十回に登板。クリーンアップを三者凡退に封じた。先頭のロペスを三直、筒香を二ゴロに仕留めると、宮崎は投ゴロに打ち取った。

 沢村は第1戦で2-3の九回に登板したが、ロペスに本塁打を浴びるなどで2点を失った。第2戦は2-1という僅差の展開だったが起用されることはなかった。

 登板前には、名前がコールされると、スタンドはどよめきと歓声が入り交じった。しかし動じることなく相手中軸を3人で片付けた。

最終更新:10/10(月) 17:40

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革