ここから本文です

ロッテ球団社長がファンに向けてコメント「強いチーム作りに邁進」

デイリースポーツ 10/10(月) 17:44配信

 ロッテはCSファーストSでソフトバンクに敗れて今季が終了したことを受け、10日午後5時に球団ホームページで山室晋也球団社長のファン向けのコメントを発表した。

 タイトルは「ファンの皆様へ」で、声援を送ってくれたファンへの感謝を述べたのに続き「残念ながらリーグ優勝、クライマックスシリーズを勝ち抜いての日本シリーズ進出を果たすことができず、ご期待に応えることができませんでした。この点に関しましては大変申し訳なく思っております」と謝罪した。その上で「チームとしては着実に力をつけてきており、いい方向へと向かって来ているとは思っています。ただ、さらに上を目指すためには、もっともっとチームとしてのレベルアップが必要だと認識しています。この悔しさを来年晴らすことができるように本日より次のシーズン開幕を意識し、強いチーム作りに、邁進していきたいと思います」と誓った。

 また球場でのファンサービス、イベント企画の強化にも務めることを表明。「これからの期間は新たなシーズンに向けた大事な時期として様々な準備を行って参ります。来たるべき次のシーズンがファンの皆様の記憶に深く残るような素晴らしい歴史的な一年になりますよう、様々なことに取り組んでいきます。ファン、チーム、球団が一緒に、一体となって勝利を目指し、勝利の瞬間に喜びを分かち合える。それは12球団でも千葉ロッテマリーンズが一番だと自負しております。これからもファンの皆様と、チーム、球団が一つとなり日本一に向かって邁進していきましょう。われわれの千葉ロッテマリーンズが日本一強く、魅力あふれる球団となるために精一杯、頑張ってまいります。これからも引き続き、熱いご声援の程、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

最終更新:10/10(月) 18:02

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]