ここから本文です

巨人・沢村、右足に打球を受けて降板

デイリースポーツ 10/10(月) 17:52配信

 「セCSファーストS・第3戦、巨人-DeNA」(10日、東京ドーム)

 巨人5番手・沢村が延長十一回、右足の先付近に打球を受けて交代した。

 沢村は3-3の延長十回に登板。ロペス、筒香、宮崎のクリーンアップを三者凡退に退けた。しかし2イニング目となった延長十一回、先頭の倉本の打球が着地した右足に当たり、打球は遊撃方向へ。内野安打となり、沢村はそのままベンチに下がった。その後、高橋監督がベンチを出て田原誠への交代を告げた。

最終更新:10/10(月) 18:03

デイリースポーツ