ここから本文です

JUMP 初の東京D年末年始単独コンサート決定 薮宏太「ウルウル」

デイリースポーツ 10/10(月) 19:31配信

 Hey!Say!JUMPが10日、横浜アリーナ公演千秋楽で、自身初となる年末年始の単独東京ドーム公演開催を発表した。

 ライブ中盤、メンバーの薮宏太(26)が、「JUMP初の東京ドーム年末年始単独コンサートが決定しました」とサプライズ発表すると、ファン1万5000人が割れんばかりの大歓声を上げた。2007年11月14日にデビューした9人は、07年から15年まで同所で8日間8公演計43万人を動員した。今回は初の年末年始公演で12月31日1公演、1月1日2公演の計3公演16万5000人を動員し、同所総動員数50万人を突破する。

 薮は「ちょっと、ウルウルきております。ジャニーズ全体としても1年の始まりを僕らでスタートできる」と大役に歓喜した。

 仮面舞踏会をコンセプトにしたライブは、メンバーの山田涼介(23)の考案でジャニーズ初の仮面型ペンライトを導入。NEWSの増田貴久(30)がプロデュースした衣装をまとい、26日発売の新曲「Fantastic Time」など28曲を熱唱した。11月2、3日の名古屋公演で全35公演36万8000人動員のツアーを終える。

最終更新:10/10(月) 19:45

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]