ここから本文です

【秋華賞展望】桜の女王・ジュエラーVS関東のエース・ビッシュ

デイリースポーツ 10/10(月) 19:47配信

 「秋華賞・G1」(16日、京都)

 オークス馬シンハライトの回避で、一気に混戦ムードが高まった。反撃を期すのは桜の女王ジュエラー。ローズS11着は骨折明けに加えて降雨の影響でぬかるんだ馬場。踏ん張りが利かず、直線では全く反応できずに終わった。デビュー以来、5戦目にして初めて連対を外したが、順調さを欠いたうえに、切れ味をそがれる馬場では致し方ない面もある。馬場のいい京都で名誉挽回といきたい。

 紫苑Sを楽勝したビッシュ。後方追走から3角手前でまくって先行集団に取りつくと、直線では楽な手応えで突き抜け、オークス3着の実力をまざまざと見せつけた。コースこそ違えど、内回りの芝2000メートルで挙げたV実績は大きな強み。関東のエースが胸を張って淀へ乗り込む。

 ローズS4着のデンコウアンジュは、春の牝馬クラシックで(10)(9)着だが、2戦とも不利を受けており、力を出し切っていない。2歳時にはアルテミスSでメジャーエンブレムを差し切った実績があり、京都の内回りさえ克服できれば、展開ひとつで浮上の余地も。

 紫苑Sで致命的な不利がありながらも2着したヴィブロス、ローズS3着のカイザーバルもマークが必要だ。

最終更新:10/10(月) 19:55

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。