ここから本文です

日本代表、オーストラリア戦に向けて調整 吉田麻也「頭はクールに」

デイリースポーツ 10/10(月) 19:51配信

 W杯アジア最終予選・オーストラリア戦(11日・メルボルン)に臨むサッカー日本代表は10日、試合会場のドックランド・スタジアムで公式練習を行った。冒頭15分間をのぞき非公開で行われた最終調整では、戦術面を確認したもようだ。

 練習前に行われた公式会見では、チームを率いるハリルホジッチ監督が「今のところアジアで最も強いチームと対戦する。ただ、どんなチームでも弱点はある。オーストラリアはもっとも強いチームであっても、勝つための準備をしっかりしたい」と意気込みを語る一方で、「最近の日本代表が批判されているようだが、それはフェアなものか」などと言った現地メディアからの質問にいらだつ場面もあった。

 オーストラリアは、グループ内で最もFIFAランクが高く、W杯出場に向けて大きな障壁となる。過去のW杯予選での対戦で日本は勝利したことがない(2敗4分け)が、直近5試合の対戦成績では負けなし(3勝2分け)となっている。DF吉田麻也(サウサンプトン)は「この試合がW杯に行けるか行けないか、左右するぐらいの気持ちで戦わないといけない。ただ、熱くなることはもちろん大事だけど、頭はクールに。アウェーでの戦いだということを忘れずに、クールにクールにやっていきたい」と語った。

最終更新:10/10(月) 19:59

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報