ここから本文です

杉田かおる デビュー曲はやなせたかしさん作詞 「シドロ アンド モドロ」

デイリースポーツ 10/10(月) 21:18配信

 女優の杉田かおる(51)が10日、テレビ朝日系の「しくじり先生 俺みたいになるな!3時間SP」(後7・00)に出演し、アイドルとして歌手デビューを果たした曲は、「アンパンマン」で知られる漫画家のやなせたかしさんに作詞してもらったことを明かした。

 天才子役として大ブレークした杉田はその後、「アイドルくらいならなれる」と過信し、13歳で個人事務所を設立した。当時、入っていた劇団を辞めて独立したという。場所は東京都港区赤坂で家賃15万円。杉田が社長で、タレントは杉田1人。社員3人だった。

 歌手デビューとなったレコードのタイトルは「シドロ アンド モドロ」。杉田は「作詞はやなせたかしさんですよ」と訴えると、共演者から「すごい!」と声が上がった。

 新曲プロモーションのために全国を移動したが、客はどこでも同じ人物で10人。杉田は「チー坊ブレークは終わっていた。もう大きくなっていたので。現実を目の当たりにしてすごいショックでした」と振り返った。

最終更新:10/10(月) 21:30

デイリースポーツ