ここから本文です

萩野公介、水泳教室で小学生らを指導「純粋な姿勢が一番大切だと思った」

デイリースポーツ 10/10(月) 21:46配信

 リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(東洋大)が10日、東京都北区で行われた水泳教室に参加した。約2時間、小学生らを指導し「『どうやったら速くなるの?』と聞いてきたり、そういう純粋な姿勢が一番大事だと思った」と、原点を思い出していた。

 9月末に手術した右肘については「今週中に抜糸をする予定」と報告した。

最終更新:10/10(月) 22:05

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革