ここから本文です

読テレ諸國沙代子アナ タイガース談義に興奮 03年のトラッキーに「時代感じる」

デイリースポーツ 10/10(月) 23:39配信

 読売テレビの諸國沙代子アナウンサーと黒木千晶アナウンサーが10日、大阪市内で行われた「読売テレビ女性アナウンサーカレンダー販売式」に出席。集まったファン約150人にサイン入りカレンダーを手渡し、1人1人と会話を楽しんだ。

 大の阪神タイガースのファンの諸國アナ。「タイガースファンは皆、同士みたい」と話し、ファンとの話題も自然と野球の話が中心になった。滋賀県から訪れたという男性は、阪神が優勝した2003年限定のゴールデントラッキーストラップを持参。諸國アナは「このトラッキー時代感じる~。この年が過去最高の!」と応じ、阪神談義を繰り広げた。また、カープの帽子をかぶったファンには「優勝おめでとうございます!」と声を掛け、「CS勝ち残って。日本シリーズ、優勝チームが行かなきゃ。応援してます」と祝福の言葉を掛けた。

 イベント後、諸國アナは取材に応じ、「感想を生で頂けるのは貴重で、すごくエネルギーを頂きました」と参加したファンに感謝した。

 女子アナカレンダーには諸國、黒木両アナのほか「情報ライブ ミヤネ屋」の林マオアナなど8人が登場する。全国書店などで販売中。

最終更新:10/11(火) 1:13

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革