ここから本文です

闘病の小林麻央、運動会に参加し喜び「幸せのクタクタ!」 ママ友との再会に涙

オリコン 10/10(月) 18:08配信

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が10日、自身のブログを更新。闘病後に初めて決めた目標という「運動会」に参加したことを報告し、「幼稚園のママとの再会には涙があふれてしまいました」と思いをつづった。

【写真】小林麻央、子どもたち&夫・海老蔵との家族4ショット

 先月22日付のブログで「私には目標があり、それは、幼稚園の運動会に行くことです」と明かしていた麻央。この日「幼稚園の運動会、行ってまいりました!! ありがとうございます」と報告。「思えば、闘病してから初めて、決めた目標でした。嬉しくて、力を使い果たし、今はクタクタですが、この幸せのクタクタ! 久しぶりに感じて、噛み締めています」と胸中を吐露。

 長女の麗禾ちゃん(5)、長男の勸玄くん(3)も「思いっきり楽しんで参加していて、本当に嬉しかったです」と続け「幼稚園のママとの再会には涙があふれてしまいました。これまで、先生やママたちがずっと子供たちを見守ってくれていて、支えてくれました」と感謝。最後は「年長組の旗体操は今年も感動でした。来年は、娘の番だ!!」とつづり、ブログを結んでいる。

 きのう9日には、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)も近日中に運動会が開催されることを明かし「マスコミ様。静かに見守ってくださいますよう、くれぐれもよろしくお願い申し上げます」と運動会の取材自粛を懇願していた。

最終更新:10/10(月) 19:06

オリコン