ここから本文です

【オリコン】ハイスタ初の首位 16年ぶり新曲で星野源・セカオワ抑える

オリコン 10/11(火) 4:00配信

■結成25周年で初のオリコン首位
 人気ロックバンド・Hi-STANDARDの16年半ぶりの新曲となる、3rdシングル「ANOTHER STARTING LINE」(PiZZA OF DEATH RECORDS/5日発売)が発売初週に13.6万枚を売上げ、最新10/17付オリコン週間シングルランキング(集計期間:10/3~10/9)で首位に初登場。シングル・アルバムを通じて自身初の首位獲得となった。

【アーティスト写真】 16年半ぶりに新作を発売したHi-STANDARD

 星野源、SEKAI NO OWARI、SuuKaRen、AAAら注目アーティストの新曲がこぞって発売された5日(店着日は4日)、突如音楽シーンにハイスタ旋風が吹き荒れた。

 「これだけ便利になった世の中でどこまで面白みとして発揮できるのかなというのが狙い」(横山健:G&Vo)、「今回の作品は手に取ってもらいたいという思いが強い」(難波章浩:Vo&B)というメンバーの意向により、主要CDショップ店頭のみで販売(10月26日より通販解禁、DL販売開始)かつ事前告知“一切なし”という異例の販売展開に。

■「店頭でCDを買う」という原点回帰

 そのサプライズ演出が奏功。4日にCDショップを訪れたファンが即座にSNSでその驚きと歓喜を拡散、それが彼らの実に16年ぶりの新作と世間が認知するまでにそれほどの時間を要しなかった。通販や音楽配信が当たり前となった今、敢えて店頭販売にこだわり、実際に多くのファンがCDショップに列を作った。

 ハイスタのシングルランキングにおける過去最高位は、1stシングル「THE KIDS ARE ALRIGHT」(1996年9月発売:累積1.7万枚)が記録した54位、同じくアルバムランキングでは『MAKING THE ROAD』(1999年6月発売:累積65.3万枚)と『Love Is A Battlefield』(2000年4月発売:累積46.2万枚)【※】が記録した3位が最高だった。

 Hi-STANDARDは世間に強烈なインパクトを与えた勢いそのままに、12月7日にはカバー曲で構成される4曲入りシングル「Vintage & New, Gift Shits」をリリース。また、東北と新潟を回るショートツアー『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』を12月3日よりスタートさせる。

【※】Hi-STANDARDが2ndシングルとして発売した『Love Is A Battlefield』は、発売当時の当社ランキング規定によりアルバム扱いとして集計。

■星野源は2位、セカオワは3位に初登場

 歌手で俳優の星野源の最新シングル「恋」(ビクターエンタテインメント/5日発売)は初週売上10.2万枚で、前作「SUN」(2015年5月発売)とならびシングル自己最高位タイとなる2位に初登場。

 人気ロックバンド・SEKAI NO OWARIの最新シングル「Hey Ho」(トイズファクトリー/5日発売)は初週売上5.9万枚で3位に初登場。「眠り姫」(2012年5月発売:最高4位)以来、8作連続のシングルTOP5入りを記録。

最終更新:10/11(火) 21:32

オリコン