ここから本文です

菅野美穂、松嶋菜々子と16年ぶりの共演「ありがたい」

オリコン 10/12(水) 6:00配信

 女優の菅野美穂が11日、都内で、主演するTBS系ドラマ『砂の塔 知りすぎた隣人』(14日スタート、毎週金曜 後10:00※初回15分拡大)の会見を、共演の岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)、松嶋菜々子らと行った。

【写真】岩田剛典ほかメインキャストが勢ぞろい

 タワーマンションを舞台に、それぞれ周囲には言えない秘密をかかえた住人たちの見栄と虚飾にまみれた人間模様と、子育てをおろそかにする母親の子どもばかりを狙う連続誘拐事件を絡めながら、人の裏側に潜む悪意と、真の家族愛を問う、オリジナル脚本のドラマ。

 4年ぶりにテレビドラマに主演する菅野は、その間に「出産をしまして。まだ子どもに手がかかる時期なので、連続ドラマはもう少し先かなとも思ったのですが、母性について考えるきっかけを今回の役でもらったんだなと思います」と語った。共演の松嶋とは2000年に同局系で放送された『百年の物語』(主演は松嶋)以来、16年ぶりの共演。

 菅野は「菜々子さんとまた共演させていただける光栄に、事務所さん、ご本人さんありがとうございます」と勢い良く一礼。「こういう機会は本当にないんです。広いお心で、懐をお借りして、胸に顔を埋めたいくらいなんですけど」と、出演を承諾した松嶋の懐の広さへの感謝と、胸を借りるつもりで主演を務めていることを伝えたかったのだろう。ついには「唯一無二の女優さんなのでありがたい」といまにも松嶋に抱きつきそうになり、笑いを誘った。

 松嶋も終始、穏やかな笑顔で「光栄です」。菅野主催で出演者を集めて食事会が催されたことを明かし、「コミュニケーションはばっちり取れているので、これからもお話していきたいです」と充実した撮影が行われていることを伺わせた。

 タワーマンションのセレブ妻たちに振り回される主婦・高野亜紀を演じる菅野は「自分の身にふりかかってほしくない、と思うようなことを観るのがドラマの醍醐味だと思うので、皆さんにもぜひ味わっていただきたいなと思います」とアピールしていた。

 会見にはほかに、亜紀の夫役の田中直樹(ココリコ)、タワーマンションの住人を演じる横山めぐみ、堀内敬子、ホラン千秋が出席した。

最終更新:10/12(水) 8:38

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]