ここから本文です

【AKBじゃんけん大会】田名部生来ら7人組ユニット結成 CDデビュー決定

オリコン 10/10(月) 19:28配信

 AKB48グループが10日、神戸ワールド記念ホールで『第7回じゃんけん大会』を行い、A~Gの各ブロックで優勝したAKB48の田名部生来(23)、野澤玲奈(18)、込山榛香(18)、湯本亜美(19)、福岡聖菜(16)、SKE48の竹内彩姫(16)、NMB48兼AKB48の渋谷凪咲(20)の7人で新ユニットを結成し、CDデビューすることが決定した。

【写真】個性的&キュートなコスプレ満載!じゃんけん大会の模様

 今大会にはAKB48の正規メンバーをはじめ、各グループの予備戦を勝ち抜いた98人(島崎遥香は辞退)が参加し、A~Gの7ブロックに分かれて真剣勝負。これまではAKB48のシングル表題曲のセンターやソロデビューをかけて競われてきたが、今大会の特典は各ブロックの勝者7人が新ユニットを結成しCDデビューする。

 この後、各ブロックの勝者7人が組み合わせ抽選を行い、トーナメント方式で「ユニットセンター決定戦」を実施。その優勝者がじゃんけん選抜ユニットのセンターを務める。各ブロックの決勝で敗退した7人のメンバーは、じゃんけん選抜ユニットのデビュー曲のカップリング曲を歌うことが決定している。

 なお、昨年、優勝した藤田奈那(19)は1回戦で敗退。選抜常連メンバーの渡辺麻友(22)、柏木由紀(25)も1回戦で、1期生唯一の出場となった峯岸みなみ(23)は2回戦で敗退。6月の選抜総選挙で小嶋陽菜(28)が扮した「にゃんにゃん仮面」さながらのコスチュームで登場した「さくさく仮面」(宮脇咲良・18)は3回戦で敗退した。

■各ブロック決勝の結果
Aブロック:○田名部生来(AKB)【パー】高橋朱里(AKB)●
Bブロック:○野澤玲奈(AKB)【パー】川本紗矢(AKB)●
Cブロック:○渋谷凪咲(NMB兼AKB)【グー】小嶋真子(AKB)●
Dブロック:○込山榛香(AKB)【グー】小笠原茉由(AKB)●
Eブロック:○湯本亜美(AKB)【チョキ】田中優香(HKT)●
Fブロック:○福岡聖菜(AKB)【グー】市川愛美(AKB)●
Gブロック:○竹内彩姫(SKE)【グー】鈴木まりや(AKB)●

最終更新:10/17(月) 19:42

オリコン