ここから本文です

“元祖ゲスの極み”ハマカーン、ゲス川谷は大学の後輩だった「我々は最後の被害者!」

オリコン 10/11(火) 19:01配信

 お笑いコンビ・ハマカーンが11日、都内で行われた映画『ボーン・トゥ・ダンス』のDVD発売記念イベントに出席。「ゲスの極み!」のフレーズでブレイクした同コンビだが、今年は、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が話題を独占。浜谷健司は「すいませんね、ワイドショーを賑わしちゃって…。でも俺の『ゲスの極み』じゃない。あっちは川谷で俺は浜谷!」と早速イジって、笑わせた。

【写真】元祖ゲスの極み!サングラス姿のハマカーン

 川谷とは「ゲス」以外の共通点も告白。浜谷が「大学の10個下の後輩。だから出始めの頃は応援してた」と明かして報道陣を驚かせると、相方・神田伸一郎は「たまたま同じ大学から『ゲスの極み』が二組も誕生するんですね」と笑った。

 続けて浜谷は「ネットで調べて裏も取りましたけど、私の方が先に『ゲスの極み』と言ってますから!」と“元祖”だと強調。「我々はあの事件の最後の被害者! たまにテレビ局によっては『ゲスの極み』NGが出る」と思わぬ被害も明かした。

 川谷は『週刊文春』で報じられた未成年のタレントと飲酒したことを「事実」と認めたうえで、12月3日のライブをもって活動を休止するが、浜谷は「我々はこれからも活動していきます。ネタは封印しません。やりますよ!」と気合十分。「流行語大賞にノミネートされたら会場には当然、私が行きますよ!」と“便乗”宣言も飛び出していた。

 世界的ダンサーのパリス・ゲーベルが振付&出演する同作は、プロのヒップホップダンサーを目指す若者たちの熱き戦いがテーマ。イベントには、踊れる若手芸人として注目のかぎしっぽ・れおてぃがエイベックスのダンスチームを引き連れ、劇中ダンスを披露した。

最終更新:10/11(火) 19:18

オリコン