ここから本文です

【AKBじゃんけん大会】田名部Vにまゆゆ号泣「自分のこと以上にうれしい」

オリコン 10/10(月) 20:59配信

 AKB48グループが10日、『ユニットシングル争奪じゃんけん大会』を神戸ワールド記念ホールで行い、AKB48の田名部生来が参加98人の頂点に立ち初優勝した。3期生で同期の渡辺麻友と柏木由紀も壇上に上がると、涙ながらに祝福。まゆゆは感情を高ぶらせ「よかったー!」と絶叫。「10年頑張ってきて、ようやくたなみん(田名部)がスポットライトを浴びる日が来てよかった。自分のこと以上にうれしい。おめでとう!」と号泣した。

【写真】個性的&キュートなコスプレ満載!じゃんけん大会の模様

 AKBに在籍する現役の3期生は田名部、渡辺、柏木の3人のみ(多田愛佳はHKT48、仲川遥香はJKT48に移籍)。渡辺と柏木が選抜常連で、総選挙でも常に上位を争っているのに対し、田名部がAKB48のシングルで選抜入りしたのは『第1回じゃんけん大会』(2010年)で12位に入ったときの1回だけ。

 田名部はマスカラが流れ落ちるほど号泣しながら「報われないことだらけで…本当にここまでちゃんとAKBをやってきてよかったです」と地道に活動してきたことが報われた瞬間に感慨深げ。酒好きで知られるだけに「きょうのお酒は絶対においしいです。やったー!」と喜びを爆発させると、満員の観客も割れんばかりの拍手と「たなみん」コールを贈った。

 終演後に行われた記者会見で田名部は、同期2人から涙ながらの祝福を受けたことについて「みんなユニットや選抜でセンターを経験しているので、私なんかが3期生にいていいのかと思うくらい。あの2人が泣いてくれて、本当に一緒に頑張ってきた仲間がここまで喜んでくれて、優勝して本当によかった」と泣きながら喜んだ。

 優勝した田名部は、じゃんけん選抜7人組ユニットのセンターとしてCDデビューする。

■『AKB48グループ ユニットシングル争奪じゃんけん大会』順位
▽ユニット選抜(CDデビュー)
1位 田名部生来(AKB48)
2位 湯本亜美(AKB48)
3位 込山榛香(AKB48)
4位 渋谷凪咲(NMB48兼AKB48)
5位 福岡聖菜(AKB48)
6位 竹内彩姫(SKE48)
7位 野澤玲奈(AKB48)

▽カップリング選抜(カップリング曲歌唱)
8位 川本紗矢(AKB48)
9位 高橋朱里(AKB48)
10位 小笠原茉由(AKB48)
11位 小嶋真子(AKB48)
12位 市川愛美(AKB48)
13位 田中優香(HKT48)
14位 鈴木まりや(AKB48)

最終更新:10/17(月) 20:01

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革