ここから本文です

ザ・ローリング・ストーンズ、マッカートニーを前にザ・ビートルズの曲をカヴァー

BARKS 10/17(月) 17:37配信

ザ・ローリング・ストーンズが金曜日(10月7日)、米カリフォルニア州インディオで開かれた大物フェスティバル<Desert Trip>の初日に出演。6万5,000人以上のオーディエンスを前に、ヒット曲にサプライズを挟んだセットリスト、計20曲をプレイした。

◆ザ・ローリング・ストーンズ画像

「Mixed Emotions」や「Little T& A」を久々にパフォーマンスしたが、この日一番のサプライズは、ザ・ビートルズのカヴァー・ソングが飛び出したことだった。ミック・ジャガーは「ヘンかもしれないけど、あまり知られていないビート・グループの曲をカヴァーするよ。知っているかもしれない。彼らのカヴァーをやってみる。準備はいいかい?」と話し、「Come Together」をプレイし始めたという。ミックのハーモニカもフィーチャーされたそうだ。

このとき、VIPエリアには2日目に出演するポール・マッカートニーがおり、ガッツポーズをして歓声を上げていたという。

この日のセットリストは――
1.Start Me Up
2.You Got Me Rocking
3.Out of Control
4.Ride 'Em on Down
5.Mixed Emotions(ジミー・リード・カヴァー、1962年7月以来初)
6.Wild Horses
7.It's Only Rock 'n' Roll(But I Like It)
8.Come Together(ザ・ビートルズ・カヴァー、ライヴ初)
9.Tumbling Dice
10.Honky Tonk Women
11.Slipping Away(キース・リチャーズ・ヴォーカル)
12.Little T&A(キース・リチャーズ・ヴォーカル、2007年7月以来)
13.Midnight Rambler
14.Miss You
15.Gimme Shelter
16.Sympathy for the Devil
17.Brown Sugar
18.Jumpin' Jack Flash
アンコール
19.You Can't Always Get What You Want
20.(I Can't Get No)Satisfaction

ザ・ローリング・ストーンズは今週金曜日(10月14日)にもう一度<Desert Trip>でパフォーマンスする。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 17:37

BARKS