ここから本文です

レトロな名車ずらり 昭和の活気再現 いすみ

千葉日報オンライン 10/10(月) 13:50配信

 レトロな名車が集結するイベント「みんなでしあわせになるまつりin夷隅2016」が9日、千葉県いすみ市の苅谷商店街で開かれた。ご当地グルメの模擬店や国内外の車両約40台が会場を彩り、昭和のにぎわいを再現。ボンネットバスの無料乗車もあり、来場者は懐かしい雰囲気を満喫した。

 展示車両は全国各地から集結。スーパー駐車場やいすみ鉄道国吉駅前などにずらりと並んだ。商店街は歩行者天国となり、野外ステージではご当地アイドルのライブなどが行われ、イベントを盛り上げていた。

 ボンネットバスは市郷土資料館を発着場所に15分ほどのルートを周遊。里山が広がる地域をトコトコと走った。

 家族で来場していた富津市の綾部桃次郎君(4)はボンネットバスに初乗車。「すごく跳ねて楽しかった。車もいっぱいある」とうれしそうに話した。

 イベントは市商工会などによる実行委員会が主催。「活力があった時代を思い出し、明日からの元気のきっかけにしてほしい」と始まり、5回目を迎えた。

最終更新:10/10(月) 13:50

千葉日報オンライン