ここから本文です

【インタビュー】お笑い界の絶対王者とどう向き合う!? 土田晃之の意外な素顔

トレンドニュース(GYAO) 10/10(月) 8:44配信

ニコニコカドカワ祭り2016開催記念、電子書籍特別企画 トレンドニュース×KADOKAWA 読書に関する新企画「ドクショノミライ」。第2回ゲストには土田晃之さん。土田晃之は絶対王者・明石家さんまさんが君臨するお笑い界で、どう生き抜こうとしているのか。そこにたどり着いた土田晃之の意外な素顔をのぞき見します。

今なら無料! 作品随時更新中「ニコニコカドカワ祭り2016」(Yahoo!ブックストア)>>

■ 3兄弟で『北斗の拳』が全巻3セット!!

「最近はマンガから小説、文庫本までほぼ電子書籍で読むようになりましたね。僕は家電芸人のカテゴリーで世間的に認知されているけど、パソコンもネットもやらない(笑)。だけど3、4年前に買ったiPad miniだけは手放せなくなってますね。サイズも丁度いいし、昔のマンガ『キャプテン翼』『ガラスの仮面』『北斗の拳』『クローズ』は電子で買い直して全巻入ってるし、最近は『GIANT KILLING』『進撃の巨人』あたりも単行本から電子に買い直して読み直しました」

 中学・高校の頃は好きなマンガは欠かさず集めていた。

「ウチは3人兄弟で、それぞれ自分の本を持ちたいから『北斗の拳』なんて同じ巻が3冊づつありました(笑)。その頃は棚に背表紙が並んでるのが気持ち良いみたいなところがあったけど、今の年齢になってコレクター熱的なものが薄れてきてるんで、別に棚に並んでなくてもいいや(笑)って。今は生活環境もどんどんシンプルにしていきたいと思ってるんで」

 小説は中学生時代には『三毛猫ホームズ』(赤川次郎)シリーズがお気に入りだったそう。

「中学時代の学級委員の友達が勧めてくれて。その頃はあんまり小説とか読んでなかったけど読んでみたら面白くてかなりの数を読みましたね。で、何冊か読んでいくうちに、国語の成績が上がったんですよ(笑)。多分、文章の読解力がついたんでしょうね。知らないうちに読むことや文章を読んで集中できることも楽しくなってた。だからウチの子供たちにも何の本でもいいから読むことは大事だよ、と教えてますね。本から学ぶことって何かしらあるはずだから。でも子供たちは僕の部屋に勝手に入って本を出したりはしないですね。読みたい本がある時は僕に必ず許可を得てから取り出すことになってる。別に僕は勝手に読んでも怒らないんだけど、一応気を使ってるみたいですよ(笑)」

1/3ページ

最終更新:10/10(月) 8:44

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]