ここから本文です

2017年は“復活の悪童“が支配する1年になるぞ ライオラ氏「100%のバロテッリは世界トップ4のFWだ」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/10(月) 12:40配信

ニースで大爆発

今夏リヴァプールからフランスのニースへ移籍したFWマリオ・バロテッリは、ここまで信じられないほどの結果を残している。一時は完全に終わった選手かと思われたが、ニースではリーグ戦3試合で5得点。改めて自身の能力を世界に示したといえる。

この活躍についてバロテッリの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏は、2017年がバロテッリにスポットライトが当たる1年になるかもしれないと考えている。伊『Corriere dello Sport』によると、ライオラ氏は絶好調時のバロテッリは世界トップレベルのストライカーになるとコメントした。

「マリオはフランスでとても良いスタートを切った。彼はこれを続ける必要があるね。我々はますますニースを選んだことを満足しているよ。2017年はバロテッリの年になるかもしれない。100%の状態の時のマリオは、世界でもトップ4に入るストライカーだ。その3人は私の顧客でもあるイブラヒモビッチ、バロテッリ、ルカクさ」

バロテッリはこれまでも自身の才能を世界に示してきたが、継続性が欠けていた。その問題さえクリアできればライオラ氏の言葉通り世界トップレベルのストライカーになれるはずだが、ニースでの爆発は続くか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/10(月) 12:40

theWORLD(ザ・ワールド)