ここから本文です

価格は100円~100万円!? 全国の焼き物、佐賀競馬場に 17日まで

佐賀新聞 10/10(月) 20:50配信

 全国の焼き物を集めた「大陶器市in鳥栖」が8日、鳥栖市江島町の佐賀競馬場駐車場で始まった。日用品の茶わんや湯飲みから高級美術品の飾り壺まで約180万点が割安な価格で展示販売されている。17日まで。

 地元有志でつくる実行委員会が主催し28回目。会場にはテント約100張が並び、県内はもとより九谷、常滑、美濃、信楽など全国の焼き物を展示。価格は100円の小皿、茶わんから100万円近い美術品までさまざま。家族で楽しそうに品定めし、店主と交渉する姿が目立っていた。

 市内の70歳代の夫婦は「自宅で法事を行うので、刺身を盛り付ける皿が欲しかった」と言い、10皿をまとめ買いしていた。

 植木市や、フリーマーケットも同時開催。問い合わせは実行委員会、電話0942(82)7775へ。

最終更新:10/10(月) 20:50

佐賀新聞