ここから本文です

残り15分で2ゴール! 伊代表を逆転勝利へ導いたインモービレ「国際舞台では少しのミスが命取り」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/10(月) 15:50配信

特に国際舞台では油断大敵

9日、ロシアW杯欧州予選のグループG第3節が行われ、イタリア代表はアウェイでマケドニア代表と対戦した。試合は、イタリアが24分にアンドレア・ベロッティのゴールで先制するも、57分、59分と立て続けに失点。しかし、自力で勝るイタリアは、75分とアディショナルタイムにチーロ・インモービレがゴールを奪って逆転し、マケドニア相手に3-2で辛くも勝利を収めた。

試合後、イタリアを勝利へと導いたインモービレが伊『Rai Sport』インタビューに応じ、次のように述べている。

「後半、僕たちは少し油断してしまったせいで、ペースを落としてしまった。その結果、失点したシーンで相手に対応することができなかったんだ。国際舞台では少しのミスが命取りになる。ミスがきっかけで相手に食われてしまうんだ」

「今日の試合はスタメンだったけど、特に重圧はなかったよ。チームメイトが僕を信頼してくれているからね。これはとても大事なことだ。ロシアW杯出場に向けて僕は全力を尽くすし、イタリア代表に貢献する準備は常にできているよ」

はたして、インモービレは自らのゴールで今後もイタリアを勝利へと導くことができるのだろうか。同代表は次節、11月12日にアウェイでリヒテンシュタインと対戦予定である。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/10(月) 18:17

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]