ここから本文です

白骨遺体、中川に浮く 性別や年齢は不明、頭蓋骨などなし/三郷

埼玉新聞 10/10(月) 16:18配信

 9日午後5時半ごろ、埼玉県三郷市上彦名の中川で、白骨遺体が浮いているのを三郷消防署員が見つけ119番した。

 吉川署によると、中川に油が浮いていると通報を受けた三郷消防署員らが油の流出原因を調べていて発見した。遺体はうつぶせの状態で、性別や年齢は不明。頭蓋骨や左腕、両脚下などがなく、ズボンの布やベルトなどしか身に着けていなかった。同署で10日に周辺を捜したが、ほかの部位は見つからなかった。骨折や刃物による傷はないという。

 同署は身元の確認を進めるとともに、事件と事故の両面で調べている。

最終更新:10/10(月) 16:18

埼玉新聞