ここから本文です

浦和のエース、初めてのハットトリック達成も「1試合で3点より、3試合で1点ずつの方が……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/10(月) 19:00配信

ルヴァン杯ファイナルへ

浦和レッズのFW興梠慎三がプロのキャリアで初となるハットトリックを振り返った。

今季も浦和のエースとして活躍する興梠は、9日に開催されたルヴァンカップ準決勝2ndのFC東京戦、先発出場でピッチに立ち24分に先制ゴールを決めると、38分にも右サイドからのクロスにゴール前で合わせて2点目。53分にはPKを決め、プロになってから初のハットトリック達成している。

試合後、興梠はハットトリックについて「まさか今日取るとは思わなかったけど、サッカー人生で一度はそういう経験をしてみたいと思っていた。でも、自分の考えとしては、1試合で3点取るよりは3試合で1点ずつ取った方が気持ちいいというか、そっちの方がすごいような気がする」とコメント。それでも、最後には「でも、一度はやってみたかったので良かった」と話している。Jリーグ公式サイトがコメントを伝えた。

初のハットトリックを達成した興梠だが、チームも勝利を収め、ルヴァンカップの決勝戦進出が決定。決勝戦は10月15日、ガンバ大阪と対戦する。準決勝では埼玉スタジアムで3得点を決めて浦和を決勝の舞台へと導いた興梠は、その埼玉スタジアムで開催されるファイナルでも結果を残すことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/10(月) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。