ここから本文です

マルキージオ、復帰までの険しい道のりを父が暴露「苦しいリハビリを機械のように行っていた」

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/10(月) 20:02配信

家族などの助けもあり、まもなく実戦復帰

昨季終盤に左ひざ前十字じん帯を断裂し、長期離脱を余儀なくされていたユヴェントスのイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ。9月に復帰を果たし、チームトレーニングに参加している同選手だが、実戦復帰もまもなくと噂されている。

そんな中、マルキージオの父がインタビューに応じ、復帰までの険しい道のりを暴露した。伊『TUTTOSPORT』などが次のように伝えている。

「私の息子はとても苦しい時期を過ごしていたが、まもなく終わりを迎える。彼の妻であるロベルタも6ヶ月間、クラウディオのために信じられないくらい全力でサポートしてくれたよ。だから、彼も落ち込まずに頑張れたんだと思う。家族やユヴェントス、彼の周りにいる皆の愛は偉大だね」

「私がクラウディオのもとを訪れると、できるだけ早く復帰するために苦しいリハビリを機械のように行っていたよ。チームメイトの理解や助けもあって、彼はすでにトレーニングへ参加している。もうけが人じゃないよ。クラウディオは、まもなくトップコンディションに到達し、実戦復帰を果たすんじゃないかな」

マルキージオ本人は代表ウィーク明けに実戦復帰の意思があることを現地メディアの前で明かしていたが、はたして希望通りピッチに立つことができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/10/10(月) 20:02

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報