ここから本文です

トランプ氏、クリントン元大統領を訴えた女性らと会見 討論会直前に

AFPBB News 10/10(月) 13:20配信

(c)AFPBB News

【10月10日 AFP】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は9日、ミズーリ(Missouri)州セントルイス(St. Louis)で開かれた第2回テレビ討論会を前に、民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏の夫ビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領をセクハラで訴えた女性らとともに会見を開いた。
 
 アーカンソー(Arkansas)州の元政府職員で、1978年にクリントン氏にレイプされたと訴えるジュアニタ・ブロードリック(Juanita Broaddrick)さんは、「トランプ氏は悪質な発言をしたかもしれない」「だがクリントン氏は私をレイプし、ヒラリー氏は脅してきた。比べものにならない」と話した。

 民主党陣営はこの会見を、過去のわいせつ発言により激しい逆風にさらされているトランプ氏の「苦肉の策」にすぎないとしている。(c)AFPBB News

最終更新:10/10(月) 16:06

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。