ここから本文です

大ケガで好調ミリクを失ったナポリ、代役としてW杯得点王に白羽の矢を立てる!?

theWORLD(ザ・ワールド) 10/10(月) 23:00配信

再びイタリアでプレイすることになるのか!?

8日に行われたロシアW杯欧州予選のデンマーク戦で、左ひざ前十字じん帯断裂の大ケガを負ったポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリク。長期離脱が余儀なくされた彼の代役を、所属先であるナポリが探しているようだ。

今夏ナポリへ移籍したミリクは、公式戦9試合に出場して7ゴール1アシストを記録し、ゴンサロ・イグアインが抜けた穴を見事に埋めてみせた。そのため、ナポリにとって彼の長期離脱は、かなりの痛手となるだろう。そんな中、伊『Corriere dello Sport』などの複数メディアが、今夏ラツィオを退団し、現在フリーのミロスラフ・クローゼをミリクの代役として獲得しようとしていると報じた。

2006年に行われたドイツW杯で得点王に輝き、W杯最多得点の記録も持つクローゼ。アジアやアメリカでのプレイを希望していると噂されているが、はたしてナポリは獲得に動くのか。そしてクローゼは再びイタリアの地でプレイすることとなるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/10(月) 23:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報