ここから本文です

「震災復興支援マルシェ」 横浜・中区民祭り

カナロコ by 神奈川新聞 10/10(月) 8:20配信

 神奈川県横浜市中区の区民祭り「ハローよこはま2016」が9日、同区の横浜公園などで開かれた。復興支援をテーマに、東日本大震災と熊本地震の被災地の特産品を販売。音楽やダンスなどが披露され、多くの家族連れでにぎわった。同区制90周年・開港記念会館100周年記念プレイベントで、記念事業実行委員会の主催。

 区民祭りとしては41回目。同公園では「震災復興支援マルシェ」と銘打ち、被災地の特産品を販売する9店舗が軒を連ね、来場者は熊本ラーメンや三陸産の海産物などを夢中で吟味。メインステージでは、同区内のジュニアコーラス団体やご当地アイドルのライブなどが行われた。

 来年が区制90周年に当たることから、記念キャッチフレーズの発表セレモニーも開催。「かがやく港 ときめく未来 中区制90周年」の文字がデザインされた横断幕がお披露目された。

 県庁周辺では、日本や中国、韓国のグルメを満喫できる国際的なエリアも登場。横浜中華街の獅子舞や韓国の伝統芸能が披露された。

 毎年来場しているという同区在住の川口行洋さん(39)は「出店で昼食を選んだり、車の展示ブースを見たりして楽しみたい」と話していた。

最終更新:10/10(月) 8:20

カナロコ by 神奈川新聞