ここから本文です

ファンキー加藤、応援ワード出し尽くす!?

Lmaga.jp 10/10(月) 18:04配信

「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)でFM OSAKA『遠藤淳のYou’ve Got a Radio!』の公開録音が10月10日に行われ、ファンキー加藤がゲストとして登場。FUNKEY MONKEY BABYS時代の大ヒット曲『あとひとつ』などをライブで披露し、近況を語った。

タオルを手に会場は大盛り上がり

10月19日にリリースされるニューシングル『走れ 走れ』を記念して行われた同イベントには、関西だけでなく、九州など全国各地のファンが訪れて観覧。「加藤さーん、加藤さーん」という温かい声援を受けて、加藤は全6曲を熱唱。新曲については「10周年を締めくくる1曲なのですが、過去の自分と今の自分でエールを交換し合うような内容。僕の経験をもとに書きました。みなさんもそれぞれの思い出に重ね合わせて聞いていただければ、いろんな景色が見えてくるんじゃないかと」と説明した。

DJ遠藤淳とのトークでは、「以前番組で、応援ワードが出尽くしそうって言ってらっしゃったんですけれど」と遠藤が振ると、「だんだん人を励ますことがなくなってきたんですよ。10年間応援ソングを作り続けているとなくなってくるんですよね。人を励ますワードのストックを、前々回のシングル『中途半端なスター』で出し尽くした。でも、書いていたら出てくるもんで、今、ちょっとずつ励ましワードを増やしつつあります」と観客を安心させた。ほかにもアルバムや今後の活動について語り、トークの模様はFM OSAKA『遠藤淳のYou’ve Got a Radio!』で10月17日に放送される。

最終更新:10/10(月) 18:44

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]