ここから本文です

S・ラモスが負傷交代も2発完勝のスペインが首位奪取!劇的勝利のイタリアは2位浮上

ゲキサカ 10/10(月) 9:54配信

 ロシアW杯欧州予選のグループリーグ第3節が9日に各地で行われた。G組ではスペインがアルバニアに2-0で完勝して首位奪取。イタリアはマケドニアに3-2の劇的勝利を飾って、2位へ順位を上げた。イスラエルはリヒテンシュタインに2-1で勝っている。

 スペインが首位の座を奪取した。試合が動いたのは後半10分。相手GKのミスを突き、MFチアゴ・アルカンタラがボールを奪う。スルーパスにMFダビド・シルバが抜け出し、GKとの一対一から冷静にラストパス。最後はFWジエゴ・コスタが決め、先制に成功した。

 後半18分には追加点。PA左からFWノリートが右足シュートでゴールネットを揺らした。2-0としたスペインだったが、後半35分にアクシデント。DFセルヒオ・ラモスがセットプレーでの競り合いから着地した際に左膝付近を痛めて負傷交代した。試合は2-0で終了し、スペインが勝利している。

 イタリアはマケドニアに3-2の劇的勝利を飾った。試合は前半24分、MFフェデリコ・ベルナルデスキの左CKからニアにいたFWアンドレア・ベロッティが決め、イタリアが先制。そのまま前半を折り返した。

 すると迎えた後半は立て続けに2失点。後半12分に1-1とされ、2分後にはカウンターから失点を喫して逆転を許してしまう。1-2となったイタリアは、その後も押し込まれる展開が続いた。

 それでも後半30分に同点弾。PA右で受けたMFアントニオ・カンドレーバの折り返しから、FWチーロ・インモービレがダイレクトで決めた。2-2の振り出しに戻す。

 勢いづいたイタリアが攻め込むと、後半終了間際にドラマが待っていた。後半アディショナルタイム1分、カンドレーバの右クロスにファーサイドのインモービレが頭で合わせ、ネットを揺らした。3-2としたイタリアが劇的勝利を飾った。

 G組では勝ち点7でスペインとイタリアが並び、得失点7差で上回ったスペインが首位奪取。イタリアが2位へつけた。勝ち点6のアルバニアが3位、2連勝を果たしたイスラエルは勝ち点6で順位は4位と変わっていない。


[G組]
イスラエル 2-1 リヒテンシュタイン
アルバニア 0-2 スペイン
マケドニア 2-3 イタリア

最終更新:10/10(月) 9:54

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報