ここから本文です

[選手権予選]残り2枠は中央学院と検見川に。激戦区・千葉16強決定!

ゲキサカ 10/10(月) 19:20配信

 10日、第95回全国高校サッカー選手権千葉県予選決勝トーナメント1回戦の残り2試合が行われ、中央学院高と検見川高がベスト16進出を決めた。

 昨年度4強の中央学院は東海大市原望洋と対戦。前半1分にMF児玉駿斗主将の左FKからFW大野雄大が先制ゴール。その後、圧倒的にボールを支配した中央学院だが、1チャンスを狙い続けた東海大市原望洋は後半5分、PAでこぼれ球を拾ったCB長谷川祐貴が左足シュートを突き刺して同点に追いつく。それでも児玉やMF空涼介、MF永井颯太を中心に攻め続ける中央学院は15分、児玉のスルーパスからFW清野英国が勝ち越しゴール。さらに30分にも児玉の左クロスをCB岩永陸弥が頭で決めて3-1で勝った。

 今年の関東大会予選、総体予選8強の検見川は東海大浦安高に2-1で競り勝った。前半30分、MF宇田川魁太の左クロスをFW滝村宝が豪快に頭で決めた検見川はCB森部至とCB寺崎周、GK新開祐太中心に守り続けたが、東海大浦安は後半26分、FW内海翔悟が自ら獲得したPKを右足で決めて同点に追いつく。それでも検見川は36分、MF仁平大貴の左CKをファーサイドへ飛び込んだ主将のMF平田祐志が頭で押し込んで決勝点を奪った。

 2回戦は10月29日から11月3日まで行われ、全国高校総体優勝校の市立船橋高と同準優勝校の流通経済大柏高などが登場する。

【千葉】
[1回戦](10月8日)
木更津総合高 1-0 日体大柏高
白井高 4-0 我孫子高
習志野高 2-1(延長)船橋北高
東京学館浦安高 3-2 暁星国際高
翔凛高 2-1 千葉敬愛高
幕張総合高 2-0 日大習志野高

(10月9日)
東京学館高 1-1(PK3-5)専修大松戸高
国分高 1-3 敬愛学園高
若松高 0-6 八千代松陰高
長生高 0-3 千葉明徳高
八千代東高 0-2 八千代高
市立柏高 4-0 千葉日大一高

(10月10日)
検見川高 2-1 東海大浦安高
中央学院高 3-1 東海大市原望洋

[2回戦](10月29日)
検見川高 - 白井高
習志野高 - 東京学館浦安高

(10月30日)
流通経済大柏高 - 専修大松戸高
敬愛学園高 - 木更津総合高
翔凛高 - 八千代松陰高
中央学院高 - 八千代高

(11月3日)
幕張総合高 - 千葉明徳高
市立柏高 - 市立船橋高

最終更新:10/11(火) 12:31

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報