ここから本文です

ジャンボきじ鍋舌鼓 鬼北で「びっくり市」

愛媛新聞ONLINE 10/10(月) 8:19配信

 愛媛県鬼北町の秋を満喫してもらうイベント「でちこんか2016」(町、実行委員会主催)のメイン行事「びっくり市」が9日、同町近永の奈良川河川敷であった。名物の「ジャンボきじ鍋」などを求めて町内外の約3万人(主催者発表)が来場し、終日にぎわった。
 「でちこんか」は地域活性化を目的に、1994年から始まった恒例行事。ジャンボきじ鍋は、直径約1.8メートルの巨大鍋で約2500人分を調理し、無料で振る舞った。提供前から来場者が次々に並び、100メートル以上の行列ができる人気だった。

愛媛新聞社

最終更新:10/10(月) 8:19

愛媛新聞ONLINE