ここから本文です

米ゴールドマン、EU離脱後の英国従業員については未定-報道に対応

Bloomberg 10/10(月) 15:36配信

米ゴールドマン・サックス・グループは英国の欧州連合(EU)離脱に伴いロンドンから従業員を移すかどうかをまだ決定していないと説明した。離脱によって単一市場への自由なアクセスが失われる場合はロンドン勤務の2000人を異動させる準備をしているとの英日曜紙サンデー・タイムズの報道に対応した。

2000人はゴールドマンの英国従業員のほぼ3分の1に相当する。同報道についてゴールドマンの広報担当者は、英国のEU離脱の意味合いについて検証しているが、政府が条件を交渉する間「多大な不透明感がある」と説明。「その結果、当社としての最終的な対応についてまだ何も決めていない」と電子メールでコメントした。

原題:Goldman Sachs Says No Decision Taken on Post-Brexit U.K. Staff(抜粋)

Simon Kennedy

最終更新:10/10(月) 15:36

Bloomberg