ここから本文です

ミシェル・ウィリアムズがジャニス・ジョプリンの伝記映画に主演?

ぴあ映画生活 10/11(火) 10:08配信

ミシェル・ウィリアムズが、60年代のロックスター、ジャニス・ジョプリンの伝記映画への主演交渉をしているようだ。監督は、『マーサ、あるいはマーシー・メイ』のショーン・ダーキン。ジョプリンの音楽作品の多くの権利をもつピーター・ニューマンがプロデュースする。

その他の情報

1970年、ドラッグのODのため、27歳の若さで亡くなったジョプリンについての映画を作る企画は、ずいぶん昔からあった。監督が決まり、主演にもオスカー候補女優のウィリアムズが固まりそうな状態になったことで、ようやく実現が期待できそうだ。

ウィリアムズの最新作は、サンダンス映画祭、トロント映画祭などで上映された『Manchester by the Sea』。共演はケイシー・アフレック。次は、ヒュー・ジャックマンが製作と主演を兼任する『The Greatest Showman』の撮影に入る予定だ。

文:猿渡由紀

最終更新:10/11(火) 10:08

ぴあ映画生活