ここから本文です

スマートレイアー、3度目の正直なるか/府中牝馬Sの見どころ

netkeiba.com 10/11(火) 10:00配信

 3年連続参戦のスマートレイアーに注目したい。過去2年は1番人気で2着に敗れているが、ここで3度目の正直なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■10/15(土) 府中牝馬S(3歳上・牝・GII・東京芝1800m)

 スマートレイアー(牝6、栗東・大久保龍志厩舎)は今年に入って先行する競馬で重賞を連勝。春の大一番・ヴィクトリアマイルでは4着に敗れたが、上位3頭はいずれもGIを複数勝っている馬で、同馬以外の先行勢は総崩れだったことを考えると、力は十分見せたと言っていい。本レースは2年続けて1番人気2着だが、脚質に幅が出た今回は3度目の正直といきたいところだ。

 マジックタイム(牝5、美浦・中川公成厩舎)は前走の関屋記念で3着だったが、前残りの展開で後方からよく追い上げたと言っていいだろう。昨秋以降、馬券圏内を外したのはGIだけ(ヴィクトリアマイル6着)で、ここも上位争いが期待される。

 その他、福島牝馬S・クイーンSで2着のシャルール(牝4、栗東・松永幹夫厩舎)、重賞2勝の実績があるクイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎)、連勝でオープンクラスに上がってきたアスカビレン(牝4、栗東・中尾秀正厩舎)、昨年の3着馬カフェブリリアント(牝6、美浦・堀宣行厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:10/11(火) 10:42

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革