ここから本文です

カラフル・ボード、慶應イノベーション・イニシアティブより資金調達~大学の研究成果を活用し技術強化へ

MarkeZine 10/11(火) 10:00配信

カラフル・ボード、慶應イノベーション・イニシアティブより資金調達~大学の研究成果を活用し技術強化へ

画像

 カラフル・ボードは、10月7日、慶應イノベーション・イニシアティブ(以下、KII)が運営するベンチャーキャピタルファンドを引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施した。今回のラウンドで同社の資金調達総額は約3億円となる。

 同社は2014年より慶應義塾大学と産学連携をして、ユーザーの感性を学習する1人1台の人工知能プラットフォーム「SENSY」を開発。現在、画像・テキスト・楽曲・動画・味覚物質・行動ログなどのインプットデータを、画像解析、自然言語処理などのディープラーニングにより、ユーザーの嗜好性を解析して、「ファッション」「食」の分野でサービス提供をしている。技術面、人材面の強化を目的に、この度の出資を実施した。

最終更新:10/11(火) 10:00

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。