ここから本文です

サムスンの最新スマホ「ノート7」 全世界で販売停止

聯合ニュース 2016/10/11(火) 8:48配信

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は11日、最新スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」の全世界での販売と交換を一時停止するとウェブサイト上で発表した。韓国と海外で交換後の製品の発火報告が相次いでいることを受け、事態の収拾と対策作りに取り組む。

 サムスン電子は最近報告された交換製品の発火に関し精密な検査を進行中だとしながら、顧客の安全を最優先に考慮し販売と交換の停止を世界中のパートナーに要請すると説明した。韓国の国家技術標準院など関係当局との事前協議を経て決定したという。また、現在使用中の製品の交換、返品などに関しては、対応を決めてから通知するとした。

 韓国では11日から、大手通信事業者3社が販売を見合わせる。米国では前日(現地時間)までに大手4社が販売と交換を停止した。

 28日に予定されていた欧州主要国やインドでの発売も無期限で延期される見通しだ。

 サムスン電子は8月にギャラクシーノート7を発売したが、バッテリーの発火事故が起こり、9月初めに回収・無償交換を発表した。しかし、交換した製品でも同月下旬ごろから発火が相次ぎ報告された。主要メディアの報道などによると、米国で5件、韓国と中国、台湾でそれぞれ1件、発火事故が起きた。

 これを受けサムスン電子は生産を停止し、「精密な調査と品質管理強化のため、供給量を調整している」と説明した。

 一方、米国消費者製品安全委員会(CPSC)はギャラクシーノート7の販売停止に対し、「適切な措置だ」とコメントした。

最終更新:2016/10/11(火) 9:07

聯合ニュース

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!