ここから本文です

Netflixが数時間ダウン 新ドラマ「ルーク・ケイジ」の影響か?

映画.com 10/11(火) 9:00配信

 [映画.com ニュース] アメリカでNetflixのサーバーが数時間にわたりダウンする事態が発生し、新ドラマ「ルーク・ケイジ」の影響が指摘されている。

 Deadlineによると、10月1日の正午(米国西海岸時間)から2時間ほど、アメリカやイギリスのユーザーはNetflixにアクセスできなくなった。毎月1日には新コンテンツが一挙に配信開始となり、この日からアメリカでは「タイタニック」や「フェリスはある朝突然に」などの配信がスタートしているが、最大の注目作はオリジナルドラマの「ルーク・ケイジ」だ。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」に続く、マーベルドラマの第3弾で、鋼の体を持つ黒人のスーパーヒーローを主人公にしている。

 アクセスが不能になると、同作で製作総指揮を務めるチェオ・ホダリ・コーカーは、「きみたちがNetflixを壊しちゃったんじゃないか?」とツイート。「ルーク・ケイジ」公式ツイッターも、「Netflixでは問題解決のためにヒーローたちが集まっている。いま全力で取りかかっているところだ」とツイートしていることから、「ルーク・ケイジ」へのアクセスが殺到したことが原因とみられている。

最終更新:10/11(火) 9:00

映画.com