ここから本文です

【ロシアW杯アジア最終予選】イレブンの共通意識は「ハリル流じゃ勝てない」

東スポWeb 10/11(火) 11:22配信

【デスクと記者のナイショ話】

 サッカー担当記者:ロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(11日)を控えた10日、MF香川真司(27=ドルトムント)が「ここ3試合はうまくいっていない。ハリルホジッチ監督(64)の求めていることはやらないといけないが、チームとして機能するためには、もう少し自由にやることも大事」と話していました。

 デスク:縦に速い攻撃ばかりを求めるハリル流に限界を感じたのかもしれないな。ついに“造反”ってところか。

 記者:FW本田圭佑(30=ACミラン)も6日の試合後に「監督の言っていることだけでサッカーはできない。プラスアルファのところは選手と話しながら、戦術のところは付け加える意識はしている」と言ってましたね。

 デスク:もはやハリル流では戦えないってことだろ? エース2人があえてメディアに話したんだから、イレブンの共通認識なんだろうな。

 記者:そうみたいですね。FW岡崎慎司(30=レスター)は「やっと整理できた。日本はコンビネーションで戦っていくやり方が一番合っている」と語り、GK川島永嗣(33=メス)も「監督に頼るばかりではなく、自分たちでもっとやってもいい」と言いだしていますからね。

 デスク:選手たちのハリルホジッチ監督に対する信頼はゼロに等しいみたいだな。記者会見すれば、言い訳ばっかりだし、試合中もベンチ前でペットボトル投げたり、頭を抱えたりと一人だけ錯乱。そりゃ選手もあきれるさ。

 記者:イレブンに芽生えた“脱ハリル”の意識こそが、W杯アジア最終予選突破の切り札になりそうですね。

最終更新:10/11(火) 11:40

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。