ここから本文です

角松敏生、デビュー35周年を記念した横浜アリーナ公演をBlu-ray&DVDでリリース

CDジャーナル 10/11(火) 17:25配信

角松敏生、デビュー35周年を記念した横浜アリーナ公演をBlu-ray&DVDでリリース

角松敏生、デビュー35周年を記念した横浜アリーナ公演をBlu-ray&DVDでリリース

 今年7月に神奈川・横浜アリーナで行なわれた角松敏生のデビュー35周年記念ライヴ〈「TOSHIKI KADOMATSU 35th Anniversary Live~逢えて良かった~」2016.7.2 YOKOHAMA ARENA〉の模様を収録したBlu-ray&DVDが12月7日(水)にリリースされます。

 本作には、今年3月に発売されたアルバム『SEA BREEZE 2016』収録曲はもちろん、トータルで約22分にも及ぶ6章構成の大作「The Moment of 4.6 Billion Years~46億年の刹那~」(『THE MOMENT』収録曲)、80年代を代表する「After 5 Crash」「RUSH HOUR」「Tokyo Tower」「Girl in the Box」といった楽曲やWアンコールの様子まで、約6時間に及んだライヴの模様を余すところなくたっぷりと収録。なお、Blu-rayの初回生産限定盤(BVXL-61~2 9,000円 + 税)は2枚組で豪華フォトブック付スペシャルパッケージ仕様、ライヴでスタッフが使用していたものと同様のオフィシャル・バックステージパス(シリアルナンバー入り)が付属するほか、本編には収録できなかったMCなどの特典映像を収録予定。

最終更新:10/11(火) 17:25

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]