ここから本文です

ムサビのアクティブラーニング「ワークショップ発表会2016」11/5

リセマム 10/11(火) 19:15配信

 武蔵野美術大学は、11月5日に「ムサビのアクティブ・ラーニング―ワークショップ33の事例」と題したワークショップ発表会を、武蔵野美術大学鷹の台キャンパスで開催する。事前予約不要、入場無料。

ムサビのアクティブ・ラーニング―ワークショップ33の事例

 武蔵野美術大学は、地域活性や美術振興などを目的に、学科・学年の枠を超えた学生企画のワークショップをさまざまな場所や地域で実施している。11月5日に開催される「ワークショップ発表会2016」では、厳選された33グループが学生企画のワークショップについて、日頃の活動の成果や気付きについて報告を行う。各グループの発表は約10分の予定。会場では当日、「黒板ジャック」の公開制作も行われる。発表会終了後に、懇親会も開催予定。

 武蔵野美術大学は、1929年創立の国内の美術大学では最大規模の造形教育の大学。創立当初から幅広い教養を備え、人格的にも優れた美術・デザインを中心とする造形各分野の専門家養成という教育理念を持ち続けているという。

◆ムサビのアクティブ・ラーニング―ワークショップ33の事例
日時:2016年11月5日(土)13:00~17:00
会場:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス2号館2階

《リセマム 池野サキ》

最終更新:10/11(火) 19:15

リセマム