ここから本文です

まだ序の口…トランプ米大統領候補のひどい発言はもっと、いくらでもある

シネマトゥデイ 10/11(火) 11:23配信

 女性蔑視発言がリークされ、窮地に立たされているドナルド・トランプ米大統領候補だが、彼と仕事をしたリアリティー番組のプロデューサーが「あんなものは序の口」だとツイートし、話題になっている。

トランプ氏に成り切ったオスカー女優メリル・ストリープ【写真】

 ツイートをしたのは、トランプが司会を務めていた「アプレンティス セレブたちのビジネス・バトル」の第1、2シーズンのプロデューサー、ビル・プルイット。「確約できる。トランプ・テープにはもっとひどいものはいくらでもある」とつぶやき、“まだ序の口”とのハッシュタグをつけている。このツイートに対し、ウィキリークスが連絡をくれるよう返しているのも注目されている。

 TMZ.comによると、ビルの発言を受け、同番組のクリエイター、マーク・バーネットには未放送部分のテープを公開するようプレッシャーがかけられているらしいが、秘密保持契約を結んでいるため公開はできないそう。また、マークはテープの所有権を持っていないらしい。万が一、番組を制作しているバーネット・プロダクションズの誰かがテープを流出させた場合、500万ドル(約5億円、1ドル100円換算)の罰金が科せられる契約になっているとDeadlineなどは報じている。(澤田理沙)

最終更新:10/11(火) 11:23

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]