ここから本文です

第4回将棋電王トーナメントの優勝ソフトが『PONANZA』に決定、来春プロ棋士と対戦へ

ファミ通.com 10/11(火) 13:22配信

●全35ソフトのうち『PONANZA』が2連覇
 ドワンゴおよび日本将棋連盟は、2016年10月8日~10日、最強の将棋コンピュータソフトを決定する第4回“将棋電王トーナメント”を開催。全35ソフトが参加した結果、『PONANZA』が昨年に続き2連覇を達成した。

 これにより『PONANZA』は、2017年春に開催される第2期電王戦への出場が決定。今年12月に行われる第2期叡王戦で優勝したプロ棋士と対局することとなる。

 以下、リリースより。

----------

第4回将棋電王トーナメント 結果
■開催日時:2016年10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)11:00~20:00頃
■対局会場:ニコファーレ
■持ち時間:予選リーグは15分・秒読み10秒、決勝トーナメントは2時間切れ負け(いずれもチェスクロック方式)
■順位結果:
【電王/賞金300万円】PONANZA(山本一成・下山晃)
【第2位/賞金100万円】浮かむ瀬(平岡拓也・杉田歩・白岩大地・加藤秀介)
【第3位/賞金 70万円】真やねうら王(磯崎元洋)
【第4位/賞金 50万円】読み太(塚本隆三)
【第5位/賞金 30万円】大将軍(横内健一)
■主催:ドワンゴ、日本将棋連盟
<ニコニコ生放送>
※1日目/予選リーグ
※2日目/決勝トーナメント
※3日目/決勝・準決勝

最終更新:10/11(火) 13:22

ファミ通.com